組合概要

組合概要

すばる事業協同組合とは

組合員相互扶助の精神に基づき、組合員企業の永続的な発展と、
国際貢献のためのパートナーとして「すばる事業協同組合」を設立
いたしました。
当組合は、現在ベトナム・インドネシアからの外国人技能実習生
受入事業の監理団体として、入国から帰国まで一貫したサポートを
お届けすることが可能です。また、新たな在留資格特定技能の登録支援機関としても、即戦力となる外国人材の受入れのサポートをしています。

Message from
Chairman

理事長挨拶

すばる事業協同組合 理事長 五十嵐 庸公

日本の雇用情勢につきましては、ご存知の通り、少子化・高齢化が加速し慢性的な労働力不足に陥っております。
このような情勢の中、生産性につながるAI技術やIoT
など、第四次産業革命などの技術革新は近年目ざましい
ものがあります。技術革新と共に掲げられているのが、
定年制の延長、高齢者・障がい者雇用の促進、女性活躍の推進など「ダイバーシティ」への企業の取組みも増加の
傾向にあります。
「外国人材の受入活用」もそのひとつです。
今後、外国人労働者に対する規制緩和も加速することが確実視される中、平成30年6月『すばる事業協同組合』を設立いたしました。

外国人材に関する事業として、まず「外国人技能実習生受入事業」の監理団体として、より多くの技能実習生を国内の
企業様へご紹介し、母国の経済発展を担う「人づくり」に寄与したいと考えております。また、新たな在留資格「特定技能」の
登録支援機関としても、国内の深刻な人手不足の状況に対応するため、積極的に取り組んでまいります。
そのほかの組合の事業活動として、組合員企業の人財育成を目的とした教育研修事業、福利厚生の提供に関する事業、
消耗品や軽油の共同購買事業なども行っております。
今後も事業協同組合としての実績を積み上げ、日本経済の発展に貢献すべく活動してまいります。
皆さまの、ご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

すばる事業協同組合  
理事長  五十嵐 庸公

About Us

組合概要

組合名 すばる事業協同組合
設立 2018年6月
理事長 五十嵐 庸公
監理団体許可番号 許1808000382(特定監理事業)
登録支援機関 登録番号 19登-001051

事業内容

  • ●外国人技能実習生受入事業
  • ●特定技能事業
  • ●教育研修事業

    組合員企業の社員を対象に、年間を通じた階層別・体系的な教育研修を行うことで、組織の根幹となる「人財育成」を
    サポートをしています。

    組合員企業内外の講師による約300のカリキュラムを用意し、年間200名を越える組合員企業社員が研修を
    受講しています。
    社会人として共通の基本スキルや専門的知識を学び、従業員一人ひとりの能力を高めることで、仕事に生き甲斐や
    働き甲斐をもたらすような強い組織構築を行います。

    教育研修事業の様子 教育研修事業の様子
  • ●共同購買事業
  • ●福利厚生事業

Access

アクセス

  • すばる事務局
  • 〒532-0002
  • 大阪府大阪市淀川区東三国4丁目1-16
  • ジャパンクリエイトビル6F
  • TEL:06-6397-1110 FAX:06-6397-1112
星の集団を意味する 昴(すばる)

「すばる事業協同組合」という名前には、組合員企業とすばる事業協同組合が一つにまとまり、
単独ではできない、スケールメリットを活かした事業を展開し、輝く人財の「未来づくり」に
貢献していくという願いが込められています。

Contact

ご不明点や、お困りごと等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP